草津

草津のおおるりグループの激安ホテル、「そんなに安くて大丈夫なの?」泊まった感想をレポートします

投稿日:2019年1月18日 更新日:

前回の記事で、草津の激安ホテルを紹介しました。

しかし、これは、「安すぎて、本当に大丈夫なの?」と不安になりますよね。

激安
東京から草津旅行に毎週行ける!?おおるりグループの激安ホテルと送迎高速バスがお得

「草津よいとこ一度はおいで~」草津節の一節にある通り、草津は一度は行っていただきたい観光地です。むしろ、草津は一度行ったら、やめられません! 「毎週行きたいなー・・・せめて月に1度でいいからいきたいな ...

続きを見る

そこで、1月の3連休に、実際に宿泊してきましたので、レポートします。

草津には、おおるりグループのホテルが3つあります。

・ホテルおおるり

・ホテルニュー紅葉

・ホテルニュー七星

今回、「ホテルニュー紅葉」に、泊まってきましたので、以下7項目をレポートします。

  1. 部屋
  2. 設備、アメニティ
  3. 温泉
  4. 食事
  5. サービス
  6. 立地
  7. 総評

部屋 想像を絶する絶景がそこにはあった

まず、5,000円台という金額が前提があった私は、正直あまり期待はしていませんでした。部屋を見るまでは。期待は良い意味で裏切られました。十分広いし、綺麗!今回、3人で宿泊したのですが、狭さは一切感じませんでした。しっかり掃除をされているようで、埃なども、特に気になる点はありませんでした。

草津温泉のおせんべいが、ウェルカムサービスとして、出迎えてくれます。お茶セットもあり、ポットにお湯も入っておりました。

部屋にユニットバスがついており、さくっとシャワーを浴びたい時にも便利でした。トイレもしっかりウォシュレットでした。

なによりも、窓からの景色が絶景でした。高台にあり、山側に面しているため、遮るものが何もなく、一枚の絵のようでした。眼下に西の河原温泉風呂があり、部屋からライトアップが見ることができます。

時間によって、見える景色が全く変わるのもポイントです。これは、7階の客室からの写真ですが、左奥にみえる白い坂が、草津温泉スキー場ですね。木々の間のもくもくとした白いものは、西の河原温泉風呂の湯気です。部屋の窓をあけると、あの独特の硫黄の温泉臭が漂います。

朝日に照らされた山々です。もう、本当に美しすぎました。この景色だけでも、宿泊する価値はありました。

設備・アメニティ まあ十分でしょう

フロントで受付をした際に、バスタオル1枚、フェイスタオル1枚、歯ブラシ1本が渡されます。浴衣は、フロント近くに小、中、大、フリーサイズ、子供用の5種類のサイズ、かつ白地に薄いピンクの柄、薄黄色に緑の柄、緑地に白の柄の3種類のデザインから選べます。浴衣は無料で何度でも交換可能です。

12日であれば、全く問題がなかったのですが、連泊となった際に、1つ残念な点はありました。バスタオル、フェイスタオルは1泊分しか無料で提供されません。浴衣は無料で交換可能だったのですが、タオルは連泊であっても2枚目からは有料でした。これは、温泉である以上、できれば無料で交換したかったですね。。。

ロビーにはWi-Fiも設置され、新聞ももちろんありました。ゲームセンターや自動販売機もここに。お酒の自動販売機もありました。

温泉 露天風呂が最高すぎる

※写真はおおるりグループHP参照

大浴場も露天風呂も、非常に広くて最高でした。特に露天風呂は、前に遮るものもないので、美しい木々を見ながら入浴できます。朝9時から清掃となりますが、夜はずっと入れるのも便利です。朝日が登って空の色がかわっていく様子も、堪能できますよ。

大浴場にはシャンプー、トリートメント、ボディーソープなど、必要なものは完備されています。女風呂には、かかとをつるつるにする軽石や、肌のピーリング剤など、いろいろ楽しめるものもありました。

くしはなし、カミソリは有料でしたが、まぁ持っていけばよいでしょう。

食事 価格を考えたら十分!飲み放題はアツイ

いわゆる、宴会会場のような部屋で、バイキング形式にて、各自が料理をとるスタイルです。合宿みたいなイメージですね。味は、まぁ商業用の味。朝食の卵焼きも、ホテルで作ったものではなく、市販のものだろうな、という感じです。美味しいものは少なかったですが、まずくもないです。しかし、お酒も飲み放題だし、宿泊金額を考えると、十分すぎる食事だと感じました。朝食の焼き鯖は脂がのっていておいしかったです。

ただし、食事の時間が宿泊者が全員決まった時間で、朝食は1時間程度、夕食は2時間程度なので、料理をとる際に、非常に混雑します。

サービス バスの送迎無料は非常に便利

スキー場まで、無料送迎がありました。時間があえば、これは非常に助かりますね。ホテルから草津温泉スキー場まで、行きは「8:30」「9:30」の2本。帰りは「16:00-16:30」の間でした。

ただし、朝食に関して、スキー場への送迎バスが8:30であるのに対し、朝食開始時間が8:00だったので、朝食会場が、その時間は非常に混みました。7:50から並んでいても、先に30名程度おり、バイキング形式の朝食を準備するだけで、8:10をまわっていました。

宿泊2日目は、無料のバスを利用できたのですが、宿泊3日目は、結局チェックアウトもする時間も必要だったので、送迎バスは諦めて、タクシーを利用しました。それでもスキー場まで5分程度、料金は1,000円でした。

また、ホテルにスノーボードを乾かす乾燥室もありました。この乾燥室のおかげで、スノーボードを楽しんだ次の日の朝には、板はしっかり乾いていました。これは便利!

立地 買い物は外出ついでにすべし

湯畑までは、歩くと15分はかかります。しかし、送迎バスがあるので、問題ありませんでした。西の河原公園のすぐ横にホテルが建っておりますが、道路を通っていくと、ぐるっとまわることになるため、西の河原公園は10分程度です。

なお、ホテルニュー紅葉の奥のほうに、西の河原公園までの細い道があり、「徒歩5分」の看板が立っていました。私がいった1月は細い道は雪で凍っていましたが、雪がない時期は、これを通れば近いかもしれません。

コンビニまでは5分以上かかりますが、お酒もソフトドリンクも、お菓子もホテル内の自動販売機で購入可能ですので、私は問題ありませんでした。

総評 激安でこの内容が非常に良い!

最後に、チェックアウトが9時半なので、少し慌ただしいですが、本当に「こんなに安くて良いの?」というレベルのホテルでした。私は絶対リピートします。あの部屋からの景色は忘れられません。

草津に行く際、ぜひ検討してみてください!

-草津
-

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.