草津 トラベル

【湯めぐりに】草津で入るべき温泉 ベスト3!混浴情報も

投稿日:2019年1月8日 更新日:

草津といえば、湯めぐりが有名ですよね。

 

しかし、温泉は、脱いだり着たりがめんどくさくて、そこまでたくさん入れない!という人もいるのではないでしょうか。(女性だと、化粧も落ちるし、タイツとかはくのめんどくさいし・・・・)

私もそんな1人です。

そこで、草津に行ったからには入るべき温泉を、3つに絞って紹介します。

 

私は、温泉に求めるものといえば、以下4点です。

・開放感!露天だいすき

・非日常を感じられる

・他の温泉地と比べて、特徴がある

・それなりに熱いお湯

 

独断と偏見でのチョイスなので、ご参考までに。

3位 白旗の湯

よく地元の方が入浴されており、現地と触れ合える可能性が高い温泉です。

 

非常に、非常に、非常ーーーーに熱いお湯です。お湯が動くと痛いです。私は我慢して入浴して、真っ赤になりました。かけ湯のみの方も多いので、湯船の縁に人がいっぱいいます。

そのおかげで、地元の方とも、先に入浴されている方とも、妙な連帯感、親近感が生まれます。

 

なお、お湯が熱いので、かけ湯のみでも十分温まることができますが、熱いお湯が好きな方は、ぜひ入浴までチャレンジしてみてください。

草津温泉ポータルサイト 白旗の湯はこちら

2位 地蔵の湯

白旗の湯ほどではないですが、熱いお湯です。

でも、こちらは、少し熱いお湯が大丈夫な方は、しっかり入浴が可能です。

 

・地元のお湯を体感したい!

・でも白旗の湯は入れなかった・・・・

という方には、ぜひ試していただきたいお湯です。

 

男湯と女湯がつながっているので、「そろそろあがるよー」など、声をかけあうカップルもいて微笑ましい限り。

 

また、地蔵の湯の前に、足湯があるので、先に上がった人が、足湯で時間を潰せるのも魅力的ですね。

 

草津温泉ポータルサイト 地蔵の湯はこちら

 

なお、草津はいたるところに足湯があるので、可能であれば、素足の出せる格好のほうが楽しめますね。

1位 西の河原露天風呂

草津といえば、西の河原!というくらい、有名なところを1位にして、すみません。

 

しかし、お風呂の広さが実現する開放感は、もはや他とは別格です。

男湯のほうが、どうやら広いようなのですが、女湯でも十分広いです。

 

でも・・・やっぱり、男湯の広さも体感してみたい!そんなあなたに朗報です。

 

男湯で、混浴の日が設定されたようです!

具体的な日時はこちら。

<混浴の日 日時>

曜日:2019111日から毎週金曜日(特定日除く)

時間:午後530分から閉館午後8時まで(最終入館 午後730分)

 

女性には、湯あみ着レンタル(有料)もあるようで、男性にも、この時間は湯あみ着(無料)の着用をお願いしているようなので安心して入浴できますね。

 

→公式ホームページの案内はこちら

なお、最近、一般入浴不可な共同浴場が増えてしまいましたね。マナーを守って入浴させていただきましょう。

-草津, トラベル
-

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.