アフィリエイト

【アフィリ初心者に】「いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業」を読んでみた

こんにちは、えいかです。

ブログで稼ぐことってできるのかなあ?

そんな疑心暗鬼の気持ちいっぱいで、でもやっぱり楽しくて続けているブログの更新。

 

しかし、ちょっと焦りもありつつ、勉強のため、本からのインプットを増やしてみることにしました。

 

まず、読んだのがこれ。

「初心者でも失敗しない」のワードに惹かれました 。

 

備忘録かねて、覚えて起きたいところだけまとめます。

 

読みやすさが重要!

ブログを読みやすくするコツは、いつくかあります。

画像や動画を入れる

1,500文字程度の記事に、画像を3、4点入れる。

 

行間を入れる

文字がつまりすぎると読む気がなくなるもの。

行間は、長くても4センテンスくらいで1行あける、というくらいがちょうどいいです。

 

短期間で成果をだすポイント

ポイントは2つあります。

  1. キーワード戦略の徹底
  2. 自分では記事をかかない

自分で記事を書いていて思いましたが・・・書いて自分の時間がいっぱいいっぱいになってしまって、それ以上の戦略とか、なにも検証も検討もできないんですよね。

これは、早々に記事作成タスクはどうにかせねばと感じました。

自分の時間は有限、これはなんとかせねば。

 

キーワード選びが適切ではなく、記事の仕上がりにこだわりすぎてしまう・・・というのは失敗する典型例。そうならないためには、「とにかくキーワード戦略がとても大事なんだ」ということだけでも頭にいれておきましょう。

※本文参照

ふむ。

まさに、これに陥っている気がします。

 

記事はライターに任せ、自分は戦略に集中

記事を全て自分で作成しようとすると、ブログが続かない原因になりがちです。

早々に、ライターさんに投げることも必要なようです。

 

トレンドキーワードは3種類ある

「トレンドキーワード」には、大きく分けて3種類あります。

  1. ロングレンジキーワード
  2. ミドルレンジキーワード
  3. ショートレンジキーワード

ロングレンジキーワードは、いわゆる通年、検索されているようなもの、トレンドがないようなものですね。

ミドルレンジキーワードは、いわゆる季節トレンド系。「クリスマス」とか「ハロウィン」とか、その時期に検索ボリュームがあがるようなものですね。

ショートレンジキーワードは、いわゆる爆発的に検索ボリュームが伸びるようなワードです。芸能人のスキャンダルネタなどがわかりやすい例でしょうか。

 

狙い目は「ミドルレンジキーワード」。これを、一番検索ボリュームが伸びる時期の3ヶ月前に記事をアップしておくのがポイントです。

3ヶ月前周期を続けることによって、結果、一年間、常に、何かしらのキーワードでは検索がされることになります。

直前に記事をアップするのではなく、3ヶ月前にアップしておいて、徐々にアクセスを増やしておいて、一番検索される時期に備えるのがポイントのようです。

 

なお、こちらの本、購入特典で特典PDFのダウンロードのプレゼントがあります。

「トレンド記事の書き方」「トレンドキーワードの選び方のコツ」を、本の内容以上に詳しくPDFにまとめてあります。

ブログで稼ぎたい!という方は一読の価値ありです。

勉強になりました!

また明日からも頑張りましょう♪

-アフィリエイト,

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.