東京居酒屋

ファンくるで半額!?コスパ満足、祐天寺駅の真ん前「大衆酒場 五の五」で凍ったビールを堪能!

投稿日:2019年3月31日 更新日:

https://tokyo-happylife.com

さくっとわいわい、美味しいビールが飲みたい!でもお得に済ませたい!そんな時、お得なモニターサイト、ファンくるで発見、たどり着いたお店がこちらでした。それがまさかの大当たり!!東急東横線祐天寺駅の「大衆酒場 五の五」にいってきましたので紹介します。

なんと、祐天寺駅から173mという近さ。駅の改札を出て、右に曲がるとすぐ、お店が見えます。こちらのお店の場所は、どうやらSFPホールディングスの物件らしく、磯丸水産→大衆酒場ホームベース→大衆酒場五の五と変わっているようです。この会社もあわせて、調べてみました。

SFPホールディングスとは?

運営会社、SFPホールディングス株式会社は、二子玉川にオフィスを構える外食チェーンです。「磯丸水産」「鳥良商店」など、おなじみのブランドもちらほら。

なお、株主優待も、各店舗で利用可能な優待券を年に2回もらえるそう。好きなブランドやよく行くお店がこの中にあれば、非常に魅力的ですね。

※画像:SFPホールディングス株式会社HP参照

ファンくるで半額!「大衆酒場 五の五」はどんなお店?

今回、お店の前で、ファンくるのモニターに応募。料理の写真を撮影し、レシートと一緒に提出するだけで、ポイントで50%戻ってきます。実質半額になりますね!

さっそく店内で。入り口はいってすぐ左のテーブル席に通されました。この時期、入り口すぐ近くの席は、お客さんが出入りすると自動扉が開けっ放しになるのでちょっと寒いかな。

お食事メニューはこちら。

飲み物メニューはこちら。

生ビールが380円はうれしい。

さて、まずは生ビール!注文からすぐに提供されたビールは、まさにキンキンに冷えています。冷えているどころか、グラスの周りにへばりつく、溢れたであろうビールはしっかり凍っています。

この生ビール、泡が非常に細かくボリューミー。一口目は相当飲まないと液体までたどり着けません。しかし、めちゃくちゃ美味しい。凍ったビールが液体と一緒に口の中に流れ込んでくるのも新鮮です。

さて、まずは、焼き鳥盛り合わせ。これが、想像以上に美味しい。大衆居酒屋の焼き鳥なんてと、正直そんなに期待していなかったのですが、がっつり裏切られました。

今回は左から、「つくね」「ハツモト(希少部位)」「豚ニラ巻き(変わり串)」「ぼんじり(尻尾)」「セセリ(首肉)」「玉ねぎ間(イチ押し)」でした。

お次は、中トロ・カンパチ・シメサバのお刺身盛り合わせ。

この、厚みのあるシメサバはとくに、食べ応えがありました。こちらも美味しい。

追加で注文した、つくね(月見タレ)。これが非常においしい。月見の卵黄がプリプリで少し固めで、つくねにしっかり絡んでくれます。甘じょっぱいタレと、とろっとこってりとした卵黄がマッチして幸せです。つくねのコリコリとした歯ごたえも最高でした。

こちらのお店、塩モツ煮が名物とのことで、せっかくなので注文。しっかり煮込まれていて、野菜も口に入れた瞬間くずれるくらい、柔らかい。モツは少し少なかったかな、という印象はありましたが、390円というお値段では、満足な一品でした。

ちょっと珍しいものを発見。サメのハツをいただくことができる、気仙沼産サメハツレバ刺し風。お塩の入ったごま油でいただくこちらは、今は食べられなくなったレバ刺しそのもの。懐かしささえ感じます。少しクセがありますが、おいしい。

今回、さくっと飲んで帰る予定でしたので、料理もこのくらいしか注文しませんでしたが、コスパ満点の、必ず再訪したいお店でした。ビール安いし。

食べログでお店をみる

お店はこちら。

東京都目黒区祐天寺2-14-3 1F

 

席数はそれなりにあり、かつお店の回転は早そうで、そんなに待つこともなさそうです。1人のお客さんもちらほら見かけました。

また、ファンくるのモニター参加条件で、「お店を予約する」という項目は条件になっていないので、案件であればラッキー、ふらっとさくっと行くことも可能。3月最終週、金曜日の夜、21:30すぎに予約なしでお店を探す中、さすがに年度末であるためか、いろんなお店に断られた中でも、行けたお店でした。

ファンくるを見る

さくっと、ふらっと美味しいビールを飲みたい時にいかがでしょうか。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

-東京居酒屋

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.