新着 飲食店

感動レベルでおいしい!食べログトップ5000の学芸大学駅のパン屋「トラスパレンテ 」(TRASPARENTE)

こんにちは。えいかです。

最近は梅雨でじめじめ、お出かけするにも少し億劫で、心も沈みますよね。

 

そんな時は朝ごはんで幸せに!と、早速、食べログ評価でトップ5000に選ばれている、学芸大学駅近くにある、美味しいと評判のパン屋さん「トラスパレンテ」に行ってきたのでレビューします。

梅雨の憂鬱を吹き飛ばすくらい、幸せを感じることができました。

 

食べログで見る

 

店内行列、大人気だった「トラスパレンテ」

朝9時少し前に、お店に伺ったときは、狭い店内、人の列が、レジからお店の奥に向かって、またそこから折り返して入り口近くまで続いている様子。

店内のイートインスペースは若干空いているものの、お店の外のテラス席はすでに満席。

 

この人の多さに、迷わず、パンはテイクアウトを選択。おうちでゆっくり食べようと。

さて、今回購入したのはこの3つ。

左上が、「クロワッサン」200円。

そこから右下にある、小さな丸いパンが「カンパーニュクランベリーチーズ」130円。

左下のにこちゃんマークの袋に入っている丸い食パンは「ナチュラーレ」220円。

 

パンを購入し、るんるん気分で急いで家に戻ります。

 

感動レベルで美味しい丸い食パン「ナチュラーレ」

さて、幸せな朝ごはんの始まり。

まずは、丸い食パン「ナチュラーレ」。

 

こちらの丸パンを使用したサンドウィッチも、お店に販売されていましたが、今回はパンのみ購入。

家でさっそくスクランブルエッグとウインナーを準備。パンに挟んでいただくと、もう最高!

 

食パンを丸パンにしたという、こちらの商品は、もっちもちで弾力があり、食べ応え抜群。

 

パンを一口サイズで食べよう!

そう思って、パンをちぎろうとしても、のびるけれども、なかなかちぎれない。

思いっきりパンをつかんで引っ張り、ようやくちぎれるほどです。

 

しかも、思いっきりつかんで潰れた部分、しっかりパンの弾力で、反発して戻るんですよね。

もちもちのフランスパンと、甘い食パンの掛け合わせといったところでしょうか。

感動レベルでおいしい丸い食パンでした。

食べログで見る

 

クロワッサンもカンパーニュもくせになる味わい

「クロワッサン」も、周りパリパリ、中はしっとり。バターの風味をしっかり感じることができ、食べていて幸せな気持ちになります。

「カンパーニュクランベリーチーズ」も、これは朝から赤ワインをいただきたくなるほど、しっかりとした味わい。

クランベリーの甘みとクリームチーズの組み合わせが間違いないところに、カンパーニュのもちもち感とあいまって、もう、言うことありません。

 

じめじめな天気で憂鬱になりかけた日曜日は、美味しい朝ごはんのおかげで1日幸せな気分にさせてくれました。

 

学芸大学のお店はこちら。

東京都目黒区鷹番3-8-11 ベルドミール・レナ1F

 

食べログで見る

 

「トラスパレンテ」は系列店あり、レシピ本も大人気

この「トラスパレンテ」、現在食べログでトップ5000のお店に認定されているほど、人気のお店。

イタリアで修行した森直史シェフが、中目黒の商店街で2008年に始めたお店。現在、9店舗にまで展開しています。

 

「お客様の喜ぶ顔が見たい」という思いでパンやケーキを作り、現在も、その町に寄り添うお店を目指しているそうです。

 

また、本も出版されています。

写真集のようで、丁寧、かつきれいなページのレシピ集です。

内容が非常に充実、かつ紙質も本当にしっかりしているため、プレゼントにも送られているようですね。

 

また、続編ともいえる本も昨年出版。

こちら、Amazonの本の説明を抜粋。

レシピのほかに、店づくりに関することも掲載されており、現在パン業界に携わっている人、愛されるパン屋を目指す人にとっては指南書ともなる1冊ともいえますね。

イタリアのエッセンスをふんだんに取り入れ、オリジナリティあふれる数々のアイテムで人々を魅了する東京・中目黒のパン店「トラスパレンテ」。

2008年の創業以来、右肩上がりの人気を誇り、現在、中目黒本店を含め8店舗を運営。

ますます拡大を続けています。

競争がますます激化するパン業界では、繁盛店になることはおろか、生き残るのはごく一握り。

そこには、パンの作り方、品揃えだけでなく、いかにお店をつくって運営するかといった多角的な視点が必要になり、人気店にはそのすべてを考え抜いた“パン哲学”が貫かれています。

本書では、「トラスパレンテ」が誇る人気アイテムの変遷や同じレシピでも各店による違いを案内します。

店頭には1日約100種類のパンが並び、多くのパンを作るための生地に、種類や副材料の使い方、カフェスペースのあり方も紹介。

首都圏を中心に8店舗のパン屋を運営する同店の、いかに地域に根づく店舗を作るか、スタッフと一緒に働くこと、リーダーとしての仕事内容も披露します。

 

まとめ

調べてみると、大人気で複数店舗を展開するパン屋さんだった「トラスパレンテ」。

しかし、複数展開店だとは思わなかったほど、学芸大学駅にしっくりハマった、イタリアの個人店のような雰囲気の素敵なパン屋さんでした。

 

幸せを感じたくなったら、このお店のパンを食べれば間違いなし。毎週、通いたくなるほどです。

幸せを感じるための選択肢が、また一つ増えました。

 

ぜひ一度、お近くに行かれた方は、パンを味わってみてはいかがでしょうか。

食べログで見る

-新着, 飲食店

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.