お金の知識

【定期金利0.5%の銀行ご紹介も】楽天銀行と楽天証券の口座開設で普通預金で金利0.1%!お得な申し込み方はキャンペーン活用

2019年4月16日

https://tokyo-happylife.com

超低金利時代と言われる今、定期預金でも外貨預金でもなく、普通預金の金利が0.1%以上ももらえる銀行があるって、ご存じですか?

金利0.1%以上にする方法、および最もお得な口座開設方法をお伝えします。

 

金利の違いは資産にどの程度影響するのか?

2019年4月現在、普通預金の平均年利率は0.001%。金利条件が普通預金と比較して格段によくなる定期預金でも、10年の契約期間で100万円預けたとしても平均0.017%。ほぼゼロと言っても過言ではないほどの超低金利時代。

例えば100万円を普通預金で1年間預けたとしても、10円しか利息がつかないんです。定期預金で0.017%がつくとしても、100万円で10年預けても170円

これが、もし0.1%になると、100万円預けたら、なんと1,000円も利息がつくことに

この金利の違いを、別の切り口からも見てみましょう。

 

金利の違いで元本を2倍にするまでの年月はこんなに違う

「72の法則」という法則をご存じでしょうか。

「元本が2倍になる年数=72÷年利(%)」で、複利運用した場合、元本が2倍になるまでに必要な年数がわかるのです。

これに当てはめてみると、

年利率が0.001%の場合

72÷0.001=72,000年

72,000年間運用したとして、やっと元本が100万円だった場合、200万円となります

年利率が0.1%の場合

72÷0.1=720年

720年間運用したとして、やっと元本が100万円だった場合、200万円となります

まぁ、どちらも現実的ではないですが、まだ、日本が存在もしないほど前から運用しないと倍にならない0.001%よりは、0.1%のほうがよいことは間違いないですね。

 

昔は10年もかからずに、預けるだけでお金は2倍に!?

今、30代〜40代の人からしたら、自分の親世代が現役だった経済成長時代の過去最高の普通金利は1974年の3.0%。

平均でみても、1980年代後半から1990年代前半のバブル期の普通預金は2.0%定期預金は、なんと6%。なかでも郵便局の定額貯金は8.0%もありました。

これも「72の法則」を当てはめると、

年利率が0.1%の場合

72÷8=9年

ただ郵便局に預けておくだけで、たった9年で100万円が200万円になっていたのです。

これなら、昔は銀行にお金を預けておけばよかったですが、これなら、今は昔と同じ方法ではもうだめだということがわかりますね。

とはいえ、最初から「投資をする!」「運用をする!」というのは、知識もいるので、少し勇気が必要でしょう。当然、マイナスになるリスクも発生します。

そこで、まずは少しでもお得でリスクのない、普通預金で金利を0.1%にする、というところから初めてみてもよいでしょう。

 

普通預金で金利を0.1%以上にする方法は?

では、どうしたら、普通預金で金利を0.1%になんてできるのでしょうか。

方法は2つあります。

  1. 高金利の銀行で口座開設する
  2. 楽天銀行と楽天証券の口座を開設し、マネーブリッジを利用する

それぞれみていきましょう。

 

高金利の銀行で口座開設する

現在、普通預金で、なにもせずに金利0.1%以上を実現可能な銀行は確認できませんでした。

条件ありで、普通預金の金利0.1%が実現可能な銀行はありました。

  1. イオン銀行

定期預金では、0.1%以上が実現可能な銀行はいくつかあります。定期預金でいつも高金利なものを提供しているのは、こちらの銀行です

  1. オリックス銀行
  2. しずぎんインターネット支店(静岡銀行)

それぞれみていきましょう。

 

イオン銀行

イオンカードセレクトの利用など、対象取引に応じて決まる「イオン銀行スコア」を高めることで、「普通預金」を最大金利0.15%にすることができます。もし、イオンをお買い物でよく利用するような方は、イオンカードセレクトを申し込んで金利をあげることができるのであれば、非常にメリットがありそうですね。

また、イオンカードセレクトの新規入会は、いつもお得なキャンペーンを実施しています。2019年4月15日現在であれば、例えば最大6,000円相当のポイントがもらえます。入会する場合は、必ずキャンペーンを利用したほうが、お得ですね。

なにもしない場合の「普通預金」の金利は0.001%です。

通常の「定期預金」の場合、金利は0.02%です。

 

オリックス銀行

「定期預金」の場合、100万円以上預ける条件で6ヶ月もので金利0.15%1年もので金利0.2%5年もので金利0.3%となります。「2週間定期預金」で50万円以上預ける条件で、金利0.1%です。

「普通預金」の金利は0.01%ですね。

 

しずぎんインターネット支店(静岡銀行)

「定期預金」の場合、基本的に、1ヶ月ものから提供されており金利0.110%となります。こちら、1ヶ月ものでも10年ものでも金利は変わらないようですね。

なお、新規口座開設した場合のみ、新規口座開設応援プログラムで3ヶ月ものの定期預金で0.5%となります。まとまって、預けるお金がある場合、このキャンペーンだけ活用するのも非常にお得ですね。

なお、この静岡銀行、インターネット支店ではないと、基本的に0.01%になりますのでご注意ください。

「普通預金」の金利は0.001%ですね。

 

なお、もう、みずほ銀行や三菱UFJ銀行といった大手地銀、ゆうちょ銀行などは、低金利すぎて問題外です。

 

楽天銀行と楽天証券の口座を開設し、マネーブリッジを利用する

実は、楽天銀行と楽天証券を活用すれば、「普通預金」で普段利用も可能でいつでも引き出せるにも関わらず、預けたことで金利0.1%がつくなんて素敵なことができるんです。

さらに、楽天証券で取引をすれば、取引ごとに楽天スーパーポイントもたまります。また、貯まった楽天スーパーポイントで投資もできちゃうんです。

最近、政府がiDeCo(イデコ)やNISAといった、国民に投資を推奨するような税制優遇施策をとっていることから、「自分で運用して増やしなさい」といった意図がみてとれます。

そうなると、結局、金利が0.1%以上になったとしても、結局たいして大きく増やすことは見込めないので、最終的には、知識をつけて投資を始める必要があると考えます。そのとき、楽天銀行の普通預金を0.1%にでき、かつ、税制優遇があるiDeCo(イデコ)やNISAも行うことが可能な楽天証券の口座開設もあわせて行うことは、非常にメリットがあるのではないでしょうか。

さらに、楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで口座連携しておけば、楽天銀行から楽天証券への入金が手数料無料でかんたんに即時で行えるので、楽天証券で、「すぐに取引をしたいが、残金が足りない。入金したい!」なんて時にも便利です。

 

キャンペーンをフル活用!お得な楽天銀行開設方法

最もお得に楽天銀行を開設する方法は、実施しているキャンペーンをフル活用することです。それでは、どういったキャンペーンがあるのでしょうか。

こちらは、時期により異なりますので、必ず詳細をご確認ください。

step
1
楽天お買い物パンダのぬいぐるみGET!パンダフルライフコレクション

もし、楽天銀行の口座開設が初めての場合、エントリーし、口座開設すると、お買い物パンダのぬいぐるみがもらえます

ただし、もし「お買い物パンダのぬいぐるみなんていらないよ!」という方は、こちらでは絶対にエントリーしないでください

新規の口座開設で、こちらの「パンダフルライフコレクション」のぬいぐるみか、次で紹介する「スタートボーナスチャンス」の楽天スーパーポイント1,000ポイントどちらかしかもらえません。

「スタートボーナスチャンス」は、「パンダフルライフコレクション」と重複してエントリーした場合、『パンダフルライフコレクション』が優先して対象となってしまうため、1,000ポイントは付与されません。

 

もし、「間違ってエントリーしちゃったよ!」という方は、お買い物パンダのぬいぐるみをオークションで売ってしまいましょう(笑)

お買い物パンダ、実は、人気があるところでは人気があるようで、メルカリでそれなりの価格で実は売れています。

例えば、すでに無くなったサービス「楽天マート」のお買い物パンダのぬいぐるみは4,000円で販売されていたりとか。

これは、出品してみたら、1,000ポイント以上の価値はだせそうです。

 

step
2
スタートボーナスチャンスにエントリーする

初めての口座開設で、パンダフルライフコレクションにエントリーせず、スタートボーナスチャンスにエントリーすれば、お買い物パンダのぬいぐるみではなく、楽天スーパーポイント1,000ポイントがもらえます

ただし、先にも記載しましたが、「パンダフルライフコレクション」にエントリーすると適応外となりますので、ご注意ください。

 

step
3
楽天市場ユーザはSPUに参加する

こちらは、楽天市場を利用する方は必見。楽天カードをお持ちの場合は、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に変更すると、楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になります。

なお、こちらのSPUのページにも、エントリーして、初めて口座開設で1,000ポイントプレゼントのエントリーボタンがありますが、これが「スタートボーナスチャンス」と同じキャンペーンなのかは、いまいちわかりません。

おそらく別物と考えて、とりあえずエントリーしておきましょう。プラス1,000ポイントが入ったらラッキーです。

 

楽天カードをお持ちでない方は、この機会に楽天カードも作ってしまえば、楽天スーパーポイントはさらにたまりやすくなります。こちらもいろいろなキャンペーンを重ねると、ものすごい楽天スーパーポイントを稼げます。

なお、楽天カードを保有していない方は、こちらも対象になります。

 

楽天銀行カード新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント

 

こちら、すでに楽天カードを保有している方は対象外なので注意しましょう。

すでに楽天カード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、 楽天銀行カード、楽天カード アカデミー、FCバルセロナオフィシャル楽天カードにお申し込みの方 (退会された方やカード切り替え申し込みされた方も含む)は対象外となります。

 

step
4
お友達からの紹介URLでエントリーする

紹介URLからのエントリーと口座開設し、さらに1,000円以上入金すると、1,000ポイントもらえます

まわりに紹介してくれる人がいない!という方は、私も紹介可能なので、コメントからメールアドレスを記載し、ご連絡ください。

 

こちらもキャンペーンフル活用!お得な楽天証券開設方法

こちらも最もお得に楽天銀行を開設する方法は、実施しているキャンペーンのフル活用がカギとなります。

 

step
1
お友達からの紹介URLでエントリーする

紹介URLからのエントリーと口座開設し、さらに1,000円以上入金すると、まず200ポイントもらえます

さらに、各種の取引に応じて、それぞれ最大3万円獲得することが可能です。

まわりに紹介してくれる人がいない!という方は、私も紹介可能なので、コメントからメールアドレスを記載し、ご連絡ください。

※現時点でメールアドレスでの紹介しかできません

 

step
2
口座開設時に様々な取引をする

せっかく新規で口座開設をするのであれば、こちらは必見です。

各種取引で最大120,400ポイントもらえます。時期によりキャンペーンの終了もあるので、都度ページをご確認ください。2019年4月の現時点では、こちらです。

 

楽ラップ デビュー&積立キャンペーン

楽ラップの新規申込金額と「積立計算期間」中の積立による増額金額の合計金額に応じて、最大20,000ポイントプレゼント!

 

FX はじめての楽天FXキャンペーン

キャンペーン期間中にFX口座開設でもれなく200ポイントプレゼント!
さらに抽選で最大10万ポイントプレゼント!

 

iDeCo(個人型確定拠出年金) はじめた人から得してる!自分でつくる年金iDeCo Wキャンペーン

キャンペーン期間中にiDeCo口座開設+キャンペーンエントリーでもれなく200ポイントプレゼント!
さらに抽選で100名様にワインが当たる!

 

楽天銀行マネーブリッジ 楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント

キャンペーン期間中に楽天銀行口座を開設し、マネーブリッジ(自動入出金)を登録でもれなく1,000円プレゼント!

 

楽天銀行と楽天証券の口座開設で、さらに稼ぎたい人は

ハピタスやモッピーなどのポイントサイトでは、楽天銀行の開設も、楽天証券の新規開設も、案件として取り扱いがあるところが多数あります。ポイントサイトを活用している方は、必ずそちらも確認の上、口座を開設することで、さらに稼ぐことが可能となります。

人の行動は、少しの工夫次第で稼げるものに変えられるんですね。

なお、何かとポイントがたまりやすい、楽天スーパーポイント。

こちらの恩恵を一番受けるのは、生活の全てを楽天のサービスで統一することです。どれだけお得かは、また別の機会でご紹介します。

※利息には20.315%の税金がかかりますが、こちらで紹介している金利はすべて税引き前の年利率です。ご了承ください。

-お金の知識

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.