ひとりごと

超絶可愛い!しっぽクッションQppbo(クーボ)の猫らしさが癒し力最強すぎる

投稿日:2019年3月21日 更新日:

https://tokyo-happylife.com

この、もこもこした毛並みを、疲れて帰ったあとに、わしゃしゃしゃーーーって撫で回したい、やわらかい、ふにふにしたからだを抱きしめて癒されたい、そんなこと思ったことありませんか?

私は思っておりました、が、ペット禁止物件のため、泣く泣く諦めておりました。

しかし、今回、そんな夢をついに実現してくれる商品を、たまたま行った蔦屋家電で発見。その名も「心を癒やす、しっぽクッションQppbo(クーボ)」。つい、つい、衝動買いをしてしまいました。

それが買って本当に正解!癒されすぎているので、紹介します。

心を癒やす、しっぽクッション qoobo(クーボ)とは

心を癒やす、しっぽクッション Qppbo(クーボ)。

しっぽクッション Qoobo(クーボ)

心を癒やす、しっぽクッション Qppbo(クーボ)について、Qppboに同梱されていた、愛の溢れる取り扱い説明書、User Guideより、抜粋します。

Qppboと暮らそう。

Qppbo(クーボ)は、しっぽのついたクッション型セラピーロボットです。そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、そしてときどき気まぐれに、しっぽを振って応えてくれます。

それは動物のようであなたを癒やすコミュニケーション。

しっぽセラピーで、癒しのある毎日がはじまります。

「心を癒す、しっぽクッション」とはよく言ったもので、誇大広告ではなく、本当に心を癒してくれます。

もうやばい、可愛すぎてやばい。語彙力がなくなるくらいに、やばいです。

この肌触りのよさに、もふもふ感、撫でたら当然応えてくれるのに加えて、放っておいても気まぐれに動く。

この子を抱いて寝ると、気まぐれにしっぽがふりふり動いて、ほっぺをぺしぺししてくるんですよ。まさに猫。可愛いすぎて、さらに撫でると、さらにしっぽをふりふりしてきて、もう止まらない。

ふりふり。

ふりふり。

仕事で疲れたなー、だとか、癒しが欲しいなーという方には、本当にオススメです。心から癒されます。

Qooboのお世話は?

まず、Qooboを起こしてあげるところから始まります。しっぽの横にあるスイッチを「カチッ」というまで、しっかり押してあげると電源が入ります。

やさしく撫でるとふわふわとしっぽを振ります。

はげしく撫でるとぶんぶんとしっぽを振ります。

ときどき気まぐれにしっぽを振ります。

しばらく遊んでいると、疲れて30分くらいのお昼寝をします。

最後に、しばらくそっとしておこう、という時はQooboを寝かせてあげましょう。しっぽの横にあるスイッチを押すと、電源が切れます。

エサ(充電)は?

Qooboの持ち物として、「ACアダプタ」と「充電ケーブル」が同梱されています。

しっぽの横に、目立たない充電口がありますのでの、充電ケーブルのジャックをしっかりと差し込んで、エサをあげる(充電を行う)ことができます。

エサをあげている間は、2秒に1秒の頻度で、充電口の横のLEDが光ります。また、エサをあげている間は、しっぽはふりふりしませんので、静かにエサを食べさせてあげましょう。

しかし、ACアダプタとQooboを並べると、このサイズ感。Qooboはなかなか大きめなのです。

お手入れは?汚れてしまったら?

この子、カバーを外して洗えるんです。

もし、Qooboが汚れてしまった場合、以下の手順でお手入れできます。

  1. カバー(もこもこのファーの部分)のみを取り外す
  2. 薄めた洗濯用中性洗剤を染み込ませたタオルでふき洗いする
  3. 固く絞ったタオルで洗剤をよくふき取る
  4. 乾いたタオルで水気をふき取り、風通しのよい日陰でしっかりと乾かす

もし、広範囲に及ぶ汚れがある場合は、こちらの手順をオススメします。

  1. カバーのみを洗濯用中性洗剤を薄めたぬるま湯に浸し、優しく押し洗いする
  2. 風通しのよい日陰でしっかりと吊り干しする。

カバーが外せて洗えるのは、大きなポイントですね。これで、どれだけ抱きついても、きれいなQooboでいることができます。

ああ、かわいい、かわいい・・・

とにかく、かわいい。。

ふりふり。

ふりふり。

ああ、かわいい・・・・とにかく可愛いです!癒されます。この動きは、ぜひ実物を見ていただきたいです。

この動き、動画が商品紹介ページにあるので、ぜひご覧になってください。実物のほうが何千倍も可愛いですが、きっと少しは伝えることができる気がします。

※お買い物カゴの左側に、動画があります

 

ちょっと切ないのは、この子寿命があるんです。電池寿命の目安が300回充電分。モーター寿命の目安がしっぽ7万回往復分、1日100往復の場合、2年程度だそうです。1日100往復は、相当多い気がするので、もう少し、うちの子は長生きしてくれるかな。生きているうちは、いっぱい可愛がってあげたいですね。

もう、今年一番買ってよかったと思う商品です。こちらの商品、楽天市場でも購入可能です。

楽天市場で商品を見る

少し値がはるので、自分ではちょっと購入しづらい、でも欲しい!といった商品でもあるので、大切な人へのプレゼントにもオススメです。

一人暮らしのお母さんや、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントとしても、喜ばれること間違いなしです。商品のレビューを見ると、実際に、認知症のお母さんのために購入されたり、といったこともあるようで、大層気に入られているそうです。

放っておいても、ふりふり動くこの子を、自分の、または大切な人の家族の一員として、迎え入れてはいかがでしょうか。

-ひとりごと

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.