関東近郊

【関東近郊】みさきまぐろきっぷで春満喫!三浦海岸の河津桜まつりとサイクリングが最高すぎた

投稿日:

https://tokyo-happylife.com

3月、ぽかぽか陽気の日が増えてくる季節。そんな中、真っ先に春を感じられる、三浦海岸の河津桜まつりとみさきまぐろきっぷが最高すぎたのでお伝えします。

お得すぎる、みさきまぐろきっぷ

せっかく行くならお得に行きたい。そんなとき便利なのが、京急電鉄のみさきまぐろきっぷ。東京、横浜方面から、三浦半島に行くのにお得なきっぷです。

「電車&バス乗車券」「まぐろまんぷく券」「三浦・三崎おもひで券」の3点セットで、都内の京急の駅からであれば、だいたい3,500円で購入可能。なお、きっぷの金額は購入駅によって異なります。

購入は京急線各駅の自動券売機で購入可能。もちろん当日の購入も可能なので、思いついた時にさくっと行けちゃいます。今回、横浜駅の自動券売機で購入、早速出発。

春を先取り!レンタサイクルで河津桜を満喫

三浦海岸駅を降りると、すでに春祭り感でつつまれています。たくさんの人に、提灯に露店。そして河津桜が見事に満開!3月2日現在、むしろ一部すでに葉桜になっているほどでした。

露店では、三浦半島名産の品々がたくさん販売されています。

三崎といえば、三崎まぐろ。露店の一つで販売されていた「三崎港まぐろ トロちまき」に惹かれ、早速購入。

ある程度おいしいことは想定していたのですが、想像以上に美味しい!ほくほくのおこわに、ほろほろと崩れ溶ける、三崎まぐろのトロがマッチして、まさに絶品でした。

持ち帰り用のパッケージがまぐろの頭のデザインで可愛い。こちら、楽天市場でも購入可能で、ランキング入賞実績もあるようです。

2016年度日本ギフト大賞 神奈川賞受賞 三崎まぐろトロちまき

神奈川県三浦市のふるさと納税でもあるようですね。

【ふるさと納税】三崎港まぐろ トロちまき

三浦といえば、三浦大根も有名。露店でも販売していました。三浦大根、めちゃくちゃ大きい!

しかし、あまりの人の多さに、今回、電動アシスト自転車をレンタルし、さくさく回る作戦に。

ちょうど、菜の花も満開で、空の青と桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストが、本当に美しかったです。

桜並木を駆け抜ける電車。電車の車窓から見る景色はきっと桜満開で絶景なことでしょう。

少し、畑方面に進むと、三浦大根の産地ということで、一面の大根畑が広がっていました。大根の収穫体験なんてものも。

哀愁漂う無残な大根の姿。

自転車だと、人混みをスイスイ通り抜けて進めるので、おすすめです。

三浦海岸から金田漁港までサイクリング

三浦海岸といえば、やっぱり海。初春の海を見に行ってきました。風が強く、まだ寒いですが、ウィンドサーフィンを楽しんでいる人たちもちらほら。元気に走り回る子供の姿も。

三浦海岸から3.5kmの場所にある、金田漁港まで、せっかくなので、足を伸ばしてみました。海岸線沿いのサイクリングは本当に気持ちがいい。海岸線の道の突き当たりあたりに、綺麗な断層があったので、自転車を駐めて散策。

引き続き、海沿いの道を進むと、動物注意の標識の先に、金田漁港の入り口があります。

The 漁港!という感じですね。都内から1時間程度でこんな場所に来れるなんて、本当に素敵です。

金田漁港は、朝一でも有名ですが、冬の間しか味わうことができない、絶品わかめのしゃぶしゃぶが堪能できるレストランがあることでも有名です。

三浦の超穴場!絶品わかめしゃぶしゃぶも味わえるレストランKANEDAの「おまかせB定食」がアツい

京浜急行「三浦海岸駅」から3.5km程度、海岸線を南下した場所にある金田漁港に、超穴場のレストラン「レストランKANEDA」があります。そこでしか味わえない、冬だけの特別な味覚、絶品わかめしゃぶしゃぶ ...

続きを見る

金田漁港はこちら。

神奈川県三浦市南下浦町金田2277

一日のシメに「紀の代」さんで「名物 とろとろ丼」

夕方、少し早いけれど夕ご飯に。今回、みさきまぐろきっぷの対象店舗である「紀の代」さんで、「名物 とろとろ丼」をいただきました。

のれんが一部めくれていて、店名が見えないのはご愛嬌。

「まぐろヅケ」「ビントロ」「まぐろユッケ」「ねぎトロ」の4種のまぐろが堪能できる、贅沢な丼「とろとろ丼」。

みさきまぐろきっぷでは、さらに、まぐろのつみれ汁と小鉢もついてきます。

「ビントロ」の脂のノリには感動もの。代々受け継がれるタレに漬け込んだという「まぐろヅケ」も、絶妙な味で、、卵と絡めて食べるのが正に絶品でした。もう、このまぐろの輝きがやばいです。

こちら、定価は1,880円。三浦の海鮮丼は、なかなかいいお値段しますね。

ボリュームもしっかりで、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

みさきまぐろきっぷの対象店舗は、32店舗あります。どのお店も、三崎名物のまぐろを推してますね。こちらの対象店舗やメニューは、微妙に変更されるようなので、都度、その時のパンフレットやサイトで確認するのがおすすめです。

みさきまぐろきっぷはどの程度お得だったのか?

さて、一日満喫した振り返りとして、みさきまぐろきっぷは、いったいどの程度お得だったのか、計算してみました。

本来の金額はこちらになります。

大項目 小項目 金額
電車代 横浜駅→三浦海岸駅 565
三浦海岸駅→三崎口駅 133
三崎口駅→横浜駅 565
バス代 三崎口駅から三崎港往復 299×2
レンタサイクル代 3時間利用 800
紀の代 とろとろ丼 1,880

もし、みさきまぐろきっぷを使用しなかった場合、合計4,541円となりました。みさきまぐろきっぷが横浜発の場合、3,400円なので、結果、1,141円のお得!出発地が都内になると、さらにお得になりますね。

これからの季節、三浦半島は本当に気持ちが良いです!ぜひ、お得におでかけしてみてください。

-関東近郊

Copyright© ふぉーわーきんぐがーるず★ , 2019 All Rights Reserved.